入院のご案内
 
  当院は、”有床診療所”といって、一人の医師が管理し、19床までベッドを持つ
 診療所です。(20床以上は、病院になり、複数の医師を必要とします。)

 
  当院には、13床の一般病床と、6床の医療保険による”療養病床”があります。

             == 
一般病床について ==

  当院の、看護基準は、1です。(すなわち看護師7名以上が勤務)
  現在、当院では、常勤9名、非常勤2名の看護師(正看護師;常勤2名、非常勤2名
  と准看護師7名(常勤)、介護職員2名(常勤)でお世話をしています。


             == 医療療養病床について ==

  医療療養病床には、患者様の疾病、病状、医療内容により長期に医療が必要でなお
  介護も必要な患者様が入院できます。
   病状に応じ、医療区分、ADL区分(日常生活動作)を毎日評価し、月の入院料が
  決定されます。
   ただし、一般病床が満室のときは、一般病床として使うことが出来ます。
    
  療養病床を持つ病院、診療所には、いろいろな規制事項があります。
  たとえば、
    1.患者一人当たりの病室の広さは、6.4u以上
       (当院では、8.0u以上になっております。)
    2.一定の広さのリハビリ室の完備
       (当院では、理学療法士が、常駐し、マッサージ師も理学療法に
        あたっています。)

    3.一定の広さの食堂、談話室、風呂の完備
    4.一定以上の廊下幅
    5.患者数6名に対し、看護師1名、看護補助1名を必要とする。
   等です。

   また、当院には管理栄養士が常勤し、毎日の献立を通じ、栄養管理を行って
  います。

  ★当院では、皆様が、安心してご療養に専念出来ますよう、十分に、設備、
   人員を整備し、診療、看護、介護、リハビリに、努力しております。


トップ
外来案内
(医法)宏友会さとう内科医院

Dining room